太陽光発電で注意したいこと

札幌市で太陽光発電というと驚かれる方がいます。
特に冬の豪雪のニュースなどを目にすると、北海道で太陽光発電ができるのだろうかと思われるようです。
もちろん、札幌市でも太陽光発電で発電することはできますし、太陽光発電を設置しているところもたくさんあります。
それに、メガソーラーの話も持ち上がっているほどです。null
最近の太陽光発電は技術が進歩したおかげで、日照があればそれなりに発電することができます。
札幌市などでは自宅で確保できる電力があるというのは、とても心強いものがあります。
ただ、札幌市で太陽光発電を導入するのなら、注意したいことがあります。
それは、太陽光パネルに降り積もった雪は、思った以上に滑りやすいということです。
それほど頻繁に雪かきが必要にならないように、屋根に傾斜のある家もありますが、急に雪が落ちないような工夫をしているところも多いのです。
ところが、太陽光パネルの場合、屋根の上に設置するのに滑りにくくする工夫がほとんどないのです。
しかも、加速がつくためかかなり遠くまで雪が飛びます。
隣のお宅の自動車を直撃というようなことも起こっていますから、太陽光発電を導入するのなら、雪がどのように落ちるのかということも考えておきたいです。
もっとも、こういったことは太陽光パネルを設置する業者が、提案して教えてくれるものだと思います。
ところがいまは新規参入する業者も多いので、自分で注意をして予期せぬことが起こらないようにしたいものです。

Posted in 導入時の注意点