自然を守るために太陽光発電を利用しよう

北海道は日本の中でも観光客が多い県だと思います。
それだけ魅力のある県なのでしょう。
大自然に恵まれた土地は、訪れた人々をやさしくむかいいれてくれます。
私も大好きで、よく北海道に足を運んでいます。
行くたびに新たな発見があり、癒され楽しませてくれるので大好きなんです!
大自然をずっとずっと残していって欲しいです。null
簡単なようでとても難しいことだと思います。
自然をきれいな状態で残していくのは、多くの方の努力が必要でしょう。
その努力のうちに、発電方法の選択があると思います。
現在原子力発電に頼っていますが、果たしてそれできれいな北海道の自然を守っていけるのでしょうか?
いつどんな災害が起こるか分かりません。
事故が起きてからでは遅いのです。
私は太陽光発電をどんどん導入していくべきだと思います。
北海道という広い台地を利用して、太陽光発電を設置していった方が良いと思います。
確かに北海道の冬は厳しいです。
ですが雪の多い地域でも、設置は可能です。
それに実は北海道こそ、太陽光発電にむいている地域だといわれています。
それは北海道には梅雨がなく、夏場はしっかりとした日射量があるので、発電量は高くなるのです。
夏場の日射時間も長いです。
効率良く発電出来るので、他の地域よりも太陽光発電に適しています。
北海道の自然を守るため、好条件を活用するため、太陽光発電を導入してみましょう。
気温の低い北海道で、どんどん発電していきましょう!

Posted in 太陽光で環境を守る