太陽光発電システムメーカーsharpの特徴

sharpという家電メーカーは液晶で知られている会社ではありますが、太陽光発電についても有名な会社です。
太陽電池については1959年から開発が始まり、1963年には太陽電池の量産化が始まったということになります。
1994年には家庭用太陽光発電システムの販売に乗り出して現在に至るということになります。
太陽電池の開発から始まって現在まで50年にもわたる実績は太陽光発電といえばsharpというくらい国内のリーディングカンパニーとして業界を引っ張っています。
sharpの特徴の一つ目は寄棟屋根や複雑な形状の屋根などにもぴったりはまるように配置することができるということです。
形状が異なる4つのモジュールを自由に組み合わせることができるルーフィット設計のソーラーパネルを使用することで、どんな屋根であっても無駄なスペースを作ることなく配置することが可能になります。
sharpの特徴の二つ目は高性能なパワーコンディショナーを採用しています。
屋根面ごとに電力変換するので、変換ロスが少ないということになります。
それにパワーコンディショナーは屋外設置になりますので、熱がこもりにくく安定稼働につながります。
sharpの特徴の三つ目は保証やサポート体制の充実度になります。
太陽光発電システムは高い費用を払って長期間利用するので、サポート体制は重要なポイントになります。
システム全体の各機器に関しては無料の「10年保証制度」と有償の「まるごと15年保証」の2種類があります。
保証制度の期間内であれば修理費用に関しても保証に含まれていますので、追加費用が掛からないということになります。
sharpならではということになりますとWebモニタリングサービスというものがあります。
別途無料で加入することによって専用の担当者が運転状況をモニタリングを行ってくれるというサービスになります。
万が一トラブルが発生した場合でも修理などの適切な対応が可能になります。